「妊活」と聞いたとき、一般的には女性が主体

「妊活」と聞いたとき、一般的には女性が主体的に行うことと考えられがちですが、夫婦において、妊活は女の人だけではなく、男の人も行うものです。

そこで具体的に、男性ができる妊活、食事の改善について考えてみます。
男性が妊活のために摂取すべき栄養素と言えば、代表的なものとして、亜鉛や、アミノ酸の一種のアルギニン、ビタミンE、ビタミンB群があります。



毎日の食事にこういったものを導入することを意識して、さらに妊活の効果を上げていきましょう。妊婦には葉酸と聞いて、積極的に摂ろうとしている方も決して珍しくありません。知っておくと役に立つのは、何を食べると葉酸を効率よく摂れるか、ではないでしょうか。葉酸と名付けられているくらいですから、葉物野菜を食べれば摂れる栄養素です。

それから、マンゴーからも葉酸が多く摂れるので、私の妊娠がわかったのは、マンゴーの旬である夏だったのでお医者さんのすすめもあって、よく食べていました。マンゴーは食物繊維もたくさん含んでいるので、便秘にも効果があるそうです。

食品の中でも、葉酸を強化したものには必ず特定保健用食品のマークがついています。
このマークは消費者庁の認可を示しており、その食品に関して入念な個別審査をしてから認可を受けた食品に限り、特定保健用食品の名称、それに、マークの使用を認めるのです。
特定保健用食品の表示があり、マークがある食品なら消費者庁の認可を受けていることの公的な証明になっているので、できれば葉酸の多い食品が良いという場合も選択の目安として知っておくと便利です。葉酸を十分に摂取するため、日々の食事からの摂取に限らず、サプリメントなどを補助的に飲んで所要量を摂っていくのがおすすめです。

妊娠している女性や、産後の女性などより多くの葉酸摂取が必要なのに摂取できる葉酸の量が、食事だけではなかなか必要な分だけ摂れないとき、または悪性貧血の改善を目指して、鉄分補給と併用される手段としてスポット的に注射で投与することもあるようです。

加熱すると葉酸は減ってしまい、日頃の食生活の中では必要量を摂取できないことが多いためサプリメントなどで補っていった方が賢明です。葉酸のサプリもいろいろありますが、葉酸が減らないよう、加熱処理されていない製品にすることがとても重要です。

自分の身体を作る栄養素を選ぶのですから、人工的な合成品を原料として使っていないこと、必要のない添加物がないことなどの安全性にも気を配りたいものです。
布ナプキンと聞いて思い浮かぶことといえば、洗うのが大変、漏れの心配があるなど使用に踏み切れないという方も多いです。

そうはいっても、布ナプキンというものは下着と同じで、布でできているので、生理の不快な症状が軽減し、また冷えにくいです。

ですから、生理中のストレスが改善され、体の冷えを防止するという妊活の最中の女の方には最優先して配慮すべきな子宮内の環境を良くするのに貢献するのです。葉酸は水溶性のビタミンなので、体内に蓄積されにくく、毎日少しずつ摂らなければなりません。


サプリなどの服用は、普通の食生活を送っている方には不要ですが先天性の障害などを防ぐため、妊娠初期は葉酸をしっかり摂らなければならないので必要な量の葉酸が毎日摂れるようでないとたちまち葉酸不足に陥る可能性もあります。



サプリなどはいつから飲めば良いかというと、なるべく、妊娠に気づいたらすぐ服用を始めるのが一番良いとされます。あるいは、妊娠を考え始めたときから摂り始めれば最も良いという意見もあることを知っておいてください。典型的な水溶性ビタミンである葉酸は、どうしても水に溶けやすく、一時的に過剰摂取になったとしても小腸から吸収される以前に身体の外に、尿や便とともに出て行ってしまう可能性もあります。



そのことを踏まえ、葉酸サプリや錠剤も、一日量を一度に全部飲まずに、小分けにして飲んだ方が効果が上がると心がけて摂取してください。

食事から必要量の葉酸を毎日摂ろうとすると、かなり気を遣うので、強化して摂りたいなら特に、できるだけ効率よく栄養素としての役割を果たすようにしたいですね。煙草を吸う事は、妊活中に最もやってはいけないことの一つです。

妊活中に煙草を吸うと、人体に連鎖的な悪影響が及んで健康に問題が出て妊娠しにくくなるケースがあるのです。

喫煙の影響は女性だけの問題ではなく男性にも該当します。女性に関して言えば排卵障害など、男性に関しては精巣機能が低下するといった報告がされています。
ですので、妊活中の方はご夫妻で禁煙するのがおススメです。妊活中、妊娠中の女性ならば葉酸と呼ばれるビタミンを多めに摂って欲しいのです。

葉酸といえば、胎児がすこやかに育つのを助け、細胞分裂を促進する効果があるのです。ブロッコリーや芽キャベツ、枝豆などの他、葉物の野菜にも豊富に含まれています。

サプリメントでも効率よく摂れますから、日頃から野菜不足を感じている方や先に挙げたような野菜が苦手な方にはぜひとも使って欲しいものです。